ドライヤーの大切さ

2016.08.17
土田恭子

こんにちは!アシスタントの土田です!

 

皆さんお盆はどうお過ごしでしょうか!

 

 

 

ゆっくり休めましたか?

 

 
まだまだ暑い日が続きますが、元気に頑張りましょう!!

 

 
さっそくですが、今回はドライヤーをする事の大切さについて書こうと思います!

 

 



 

 

 
皆さんドライヤーはしっかりと出来ていますか?

 

 
めんどくさい。暑い。時間がない。

 

 
理由はたくさんありますよね…

 

 
この時期は特に、もういいや!と途中で終わってしまう方もいるかもしれないですね(;▽;)

 

 
でも、ドライヤーをしないと髪がパサパサになったり、広がりやすくなるのです…

 

 
髪は濡れると、キューティクルが開きます。

 

 

 

 

こんな感じ↓↓

ブログ画像
 

 

 

 
しっかりと乾かさないと、摩擦によってキューティクルが剥がれてしまいます。

 

 
キューティクルが剥がれるともう元には戻りません!

 

 
そして、濡れている髪にはもちろん水分がついてますよね!

 

 
開いたキューティクルの間に水分が挟まっている状態です。

 

 
こんな感じ↓↓

ブログ画像
 

 

 

 

 

しかし乾かさないとキューティクルが開いたまま水分だけ蒸発してしまいます。

 

 

 
こんな感じ↓↓

 

ブログ画像
 

 
つまり、キューティクルが開いたまま乾いてしまうので、乾かした時の状態とは全く違うのです!

 

 
乾けば一緒ではないんですね…

 
ブログ画像
 

 

 

さらに!生乾きのままだと、頭皮に雑菌やカビが発生します!!

 

 
頭皮のカビは赤い斑点なので、見た目は分かりにくんです。

 

 
考えただけで嫌ですね…

 

 
髪は死活細胞なので、1度傷んでしまうともう元の綺麗な髪には戻ってくれません。

 

 
なので、しっかりと傷まないようにする事が大切です!

 

 
綺麗な髪を維持する為には、ドライヤーは大切ですね☆彡

 
ということで、皆さんも髪のためにしっかり乾かしていただけたら嬉しいです!!

 

 
以上、土田でした!!