『夏サビ』注意報!あなたのタイプはどれ??

2016.06.15
白井佳津代

こんにちは!BAR:ONスパニスト生駒です☆       『夏サビ』とは、夏の紫外線による過剰な活性酸素の発生により肌や髪が酸化し、ダメージが現れた状態。       すこやかな肌や髪を保つためにどんなケアが必要なのか、まずはタイプ診断からみていきましょう(^^♪         A・・・◇空調が利いた室内で過ごすことが多い ◇毛穴の開きが気になる ◇洗顔後、肌がつっぱる     B・・・◇肌のざらつきが気になる ◇シミが濃くなってきた ◇肌のトーンが暗くなってきた     C・・・◇頭皮のにおいが気になる ◇分け目をしばらく変えていない ◇抜け毛が気になる     D・・・◇ヘアカラーが退色しやすい ◇髪の紫外線対策をしていない ◇髪パサついてきた         Aのチェックが多いあなたは・・・!     肌サビタイプ【乾燥】     肌の脂質が酸化すると水分保持機能が低下しやすくなります。   また、汗を拭いたりエアコンで汗が乾くとさらに肌内部の乾燥が進みやすくなります。     ☆Aタイプの方にアドバイス☆     うるおい保水ケアがおすすめ!   朝・夜のスキンケアでは、化粧水を肌につけて、手のひらでやさしくおさえます。   手のひらに肌が吸い付くようなもっちり感が出るまで繰り返しましょう。             Bのチェックが多いあなたは・・・!   肌サビタイプ【ざらつき・シミ】   皮脂が酸化し毛穴につまると、ザラつきや黒ずみが出やすくなります。   また酸化が進むと、濃いシミが作られやすくなり、居座りシミになることもあります。       ☆Bタイプのあなたにアドバイス☆   なめらかツヤ肌ケアがおすすめ!   ざらつきが取れない場合は、角質ケア効果のある洗顔料を使用しましょう。   お風呂で身体を温めるなど、代謝を高めることもシミの排出に効果的です。             Cのチェックが多いあなたは・・・!     頭皮サビタイプ【におい・抜け毛】   頭皮の脂質が酸化するとにおいやすくなり、髪の成長にも影響を及ぼし、   抜け毛やハリコシ低下の原因になることもあります。       ☆Cタイプのあなたにアドバイス☆   スッキリ頭皮ケアがおすすめ!   皮脂が参加する前にデオドラントやクレンジングなどの皮脂ケアを取り入れましょう。また、   紫外線を浴びる前後に、分け目や頭頂部を中心にしっかり保湿しましょう。               Dのチェックが多いあなたは・・・!   髪サビタイプ【パサつき・退色】   髪が酸化すると、タンパク質が変質してキューティクルがはがれることで内部成分が流出し、   手触りが悪くなったり、退色しやすくなったりします。       ☆Dタイプのあなたにアドバイス☆   ツヤツヤ美髪ケアがおすすめ!     外出する前に、アウトバストリートメントで髪を保護しましょう。   髪のきしみがひどい場合は、先にトリートメントをつけてからシャンプーすると   シャンプー時の髪のからみを予防できます。             さあ、みなさん今日から改善できることはトライしてみましょう♪     それではまた☆彡